ディオーネのハイパースキン脱毛ってどんな脱毛?効果はあるの?

ディオーネのハイパースキン脱毛ってどんな脱毛?効果はあるの?

脱毛サロンディオーネのハイパースキン脱毛は痛みがなく、肌への負担もないことで人気がありますが、どのような脱毛方法なのでしょうか?

通常の脱毛と違い、新しい脱毛方法として注目を浴びている一方、効果や仕組みなど様々な疑問を持つ人も少なくないことでしょう。今回はハイパースキン脱毛について詳しく説明します。

ディオーネ「ハイパースキン脱毛」について

まずはじめにハイパースキン脱毛とは何かについて説明します。

通常の光脱毛は、成長期の毛に光照射し、毛根組織を破壊することで毛の成長を止め、除毛するというメカニズムですが、ハイパースキン脱毛は、毛の種となる休止期の発毛因子に光を照射し、発毛因子を減らすことで除毛する新しい脱毛方法なのです。

簡単に言うと、通常の光脱毛は今生えている毛に効果があり、ハイパースキン脱毛はこれから生えてくる毛に効果があるということです。

毛周期には、成長期、退行期、休止期と呼ばれるサイクルがあり、通常の光脱毛の場合、毛根が育ちメラニン色素が多くなる成長期に照射するのが最も効果がありますが、強い高温の光でなければ皮膚内部の毛根まで熱が届かないため、どうしても肌にも強いダメージを与えてしまいます。

しかし、ハイパースキン脱毛は、表皮に近い休止期の発毛因子に光が届けばいいため、38度という温かい温度でも十分除毛効果があるのです。

ハイパースキン脱毛のメリットとは

ハイパースキン脱毛のメリットは大きく3つあります。

①脱毛特有の痛みがない

まず上記で説明したように、通常の光脱毛は70〜80度の高温の光を照射するため、肌へのダメージが痛みとなりますが、ハイパースキン脱毛は38度の光で照射するため、肌へのダメージもほとんどなく痛みも感じないのです。

さらに、高温の光脱毛の場合は照射後に施術部位を冷却しなければなりませんが、ハイパースキン脱毛はそもそも高温でないため、冷やす必要もないというメリットもあります。特に冬の施術後のお冷やしが苦手という女性の声は多いようです。

②肌へのダメージがないだけでなく美肌になれる

美肌

高温の光を照射しないことで肌へダメージを与えないので、今まで敏感肌やアトピー、ニキビ肌などで脱毛を受けられなかった人も安心して施術を受けることができます。

また、メラニン色素に反応する脱毛ではないので、日焼けをした肌やシミ、ホクロなどにも照射が可能です。

さらに、ハイパースキン脱毛の光には、フォト美顔という肌内部でコラーゲンを生成するサポートする光も3割含まれており、肌のツヤ、ハリが生まれエステ級の美肌効果をもたらすだけでなく、色素沈着などの黒ずみ解消にも効果的なのです。

毛のないツルツル肌を手に入れるだけでなく、澄んだ美肌にもなれる一石二鳥の脱毛なのです。

③脱毛期間が短い

通常の脱毛は、肌へのダメージや成長期の毛に効果があるため、1回施術を受けると2〜3ヶ月ほど期間を空けなくてはいけません。

しかし、肌へのダメージがほとんどないハイパースキン脱毛の場合は、3週間〜1ヶ月に1回施術を受けることができるため、通常の光脱毛よりも2倍のペースで脱毛を完了することができます。

脱毛効果のスピードはそれぞれ個人差があるようですが、およそ6ヶ月〜12ヶ月ほどで完了する人がほとんどのようです。

現在生えている毛には効果がなく、回数を重ねて徐々に除毛していく必要があるため、一度で大きな効果を期待することはできませんが、月に1度通うことができるので、通常の光脱毛よりも効果は早いと言えます。

このように、通常の光脱毛でデメリットとなっていた部分を、全てメリットに変えてしまったのがハイパースキン脱毛です。

ディオーネ公式サイトはこちら→https://www.datsumousalon-dione.jp/